加圧トレーニングは週に1、2回の頻度が適切な運動量でしょう。

加圧トレーニングの適切な運動量とは

ダンベルを使った筋トレ

薬は用法用量を守って飲むと最適な効果を発揮するように、トレーニングにも適切な量があります。
例えば、一般的な会員制のフィットネスジムだと、本格的に痩せるためには週に4回程度通わなければいけません。

 

しかし、効果を更に高めようとして週7回通う生活を送ったとしても、効率的なトレーニングができているとは言いがたいです。このように、やりすぎはいけません。
では、加圧トレーニングにおける「最も効果が高まる運動量」とは、どれくらいの頻度を指すのでしょうか。

 

週に1~2回がオススメ

一般的に最適だと言われている加圧トレーニングの運動量は「週1~2回程度」です。
目的に応じてジムを利用する回数を増やすのは通常のフィットネスジムと同様ですが、それでも加圧トレーニングの場合は多くて“週2回”で問題ありません。

 

しばらく継続的に通い続けることで、痩せるための体作りができます。
ある程度理想の体に近づいたら、あとは維持するために“週1回”の通いに切り替えましょう。
理想の体を保つためには通い続ける必要がありますが、高額な費用に目を瞑るのは難しいためトレーナーとよく相談して運動量を調整すると良いです。

 

トレーニング時間は1回30分

ダンベルやバーベル、フィットネスマシンを使った通常のトレーニングでは、運動時間をある程度確保した方が筋肉増加の効果が得られます。
その最低時間は30分、最長でも70分ほど時間を掛ければ充実したトレーニングだったと思えるでしょう。

 

しかし、効率を重視した加圧トレーニングではそれほどの時間は必要ありません。
一般的には「1回30分」程度で十分です。
場合によっては20分でも十分な効果が得られるため、無理なく通うことができます。

 

効果が実感できるのはいつから?

ダンベルを持ち上げる女性

効率的とはいえ、人によって運動量や密度にバラつきがあるため、その事実を考慮した上で目安を語る必要があります。
一般的には、筋力アップの効果が先に出ると言われており、その目安は約1ヶ月です。その後「約3ヶ月」を過ぎたあたりで体重減少の効果が現れてきます。
最初は筋力アップに伴う体重増加に悩まされるかも知れませんが、とりあえず3ヶ月は頑張ってみましょう。

 

加圧トレーニングのメリットを紹介

 

忘れてはいけない「超回復」

筋力アップを目指す上で共通して覚えておくべきなのは「超回復」です。
超回復は、効率的に筋力を育てるために欠かせない“休憩”を指します。
つまり毎日運動するよりは、2~3日程度のしっかりとした休憩を取らなければ効率的な筋力アップが望めないということです。

 

筋力アップは最終的なダイエット効果を高めるために欠かせませんので、あまり根を詰めないようにしましょう。

 

回復まで込みの適切な運動量を

加圧トレーニングの適正運動量は「週1~2回程度」です。
また、高いトレーニング効果を得るには運動以上の休憩が欠かせません。
最初はしっかりとジムに通い、その後はトレーナーと相談の上で理想的な運動習慣を作り上げることが大切なのではないでしょうか。

ページの先頭へ戻る